古典的な幾何学

ベクトル空間は, 日本の大学では, 1年生で勉強することになっているが, アフィン空間が, 大学のカリキュラムで扱われることは, あまりないようである。 しかしながら, 単体的複体を定義するときの単体や, より一般の多面体を扱うときには必要になる。

双曲幾何学は, modular form\(3\)次元多様体の研究で必要になるので, 講義されているところもあると思う。