PROP

Operad は, 複数の入力と一つの出力を持つものであるが, PROP は, 簡単に言えば, 出力も複数にした operad の変種である。歴史的には, PROP の方が早く登場したので, operad が PROP の特殊なものであると言った方が正確だろう。Mac Lane により導入された [Mac65] ものである。

私は, 学生時代に Adams の 無限ループ空間の本 [Ada78] で知った。解説としては, Markl の [Mar08] がある。Merkulov の [Merb] では, Vallette の [Val07] と Enriquez と Etingof の [EE05] が挙げられている。Merkulov の [Mer11] もある。Ionescu の [Ion07] は簡潔にまとまっているし, 数理物理への応用についても書かれている。

一方で, PROP は object の集合が自然数と一対一に対応する, ある種の symmetric monoidal category としても定義でき, よって自然数の categorification と考えることができる。実際, Mac Lane の最初の論文ではそのように定義されている。 その論文で PROduct and Permutation を省略して PROP と呼ぼう, と書かれている。

複数の入力と複数の出力を持つものの例として, Markl の [Mar08] で挙げられているのは bialgebra である。

  • PROP 上の algebra (PROP の作用)
  • bialgebra はある種の PROP 上の algebra とみなすことができる。 [Mar96]

Yalin [Yal14b] は, 例を知りたければ Loday の [Lod08] を見るように, と書いている。

PROP と operad は, それらの上の algebra という概念があることからも分かるように, かなり似通ったものである。

このような代数的な PROP に対して, Vallette が thesis [Val03; Val07] で PROP の Kozsul duality について調べている。 Operad の Koszul duality の一般化となるものである。

Yalin [Yal14a] によると, Rezk が Ph.D. thesis [Rez96] で operad 上の algebra 構造のなす moduli space を定義しているそうであるが, Yalin はその PROP 版を考えている。

Enriquez と Etingof の [EE05] によると, PROP は代数的な quantization を記述するのに使えるようである。そこで挙げられている例は, 次の三つである: classical Yang-Baxter 方程式の解の量子化, Lie bialgebra の量子化, quasitriangular Lie bialgebra の量子化。

Kassabov と Patotski [KP18] は, 離散群の表現の成す scheme を, ある functor の tensor product として表すために用いている。

Kontsevich の deformation quantization との関連については, Merkulov が [Mer06; Mer05; Mera] で色々調べている。 そこに登場するのは, dg PROP (dg operad) である。

  • dg PROP

より幅広い数理物理の現象を記述するために, Markl と Merkulov と Shadrin が [MMS09] で導入したのが wheeled PROP である。

  • wheeled PROP

Operad に対して, colored operad つまり multicategory があるように, PROP に対しても colored PROP が考えられる。Colored PROP の category については, Hackney と Robertson の [HR15] がある。

  • colored PROP

ホモトピー論的には, homotopical algebra を行ないたくなるが, そのために Fresse が [Fre10] で symmetric monoidal model category での PROP の圏のmodel structure について考えている。 Simplicial PROP の category の model structure については, Hackney と Robertson の [HR17] で調べられている。

  • simplicial PROP

Yalin [Yal14b] は, 与えられた PROP の cofibrant replacement を取ってできる PROP 上の algebra を元の PROP の homotopy algebraと考え, その base change による homotopy 不変性を調べている。

References

[Ada78]

John Frank Adams. Infinite loop spaces. Vol. 90. Annals of Mathematics Studies. Princeton, N.J.: Princeton University Press, 1978, p. x 214. isbn: 0-691-08207-3; 0-691-08206-5.

[EE05]

Benjamin Enriquez and Pavel Etingof. “On the invertibility of quantization functors”. In: J. Algebra 289.2 (2005), pp. 321–345. arXiv: math/0306212. url: http://dx.doi.org/10.1016/j.jalgebra.2005.01.056.

[Fre10]

Benoit Fresse. “Props in model categories and homotopy invariance of structures”. In: Georgian Math. J. 17.1 (2010), pp. 79–160. arXiv: 0812.2738.

[HR15]

Philip Hackney and Marcy Robertson. “On the category of props”. In: Appl. Categ. Structures 23.4 (2015), pp. 543–573. arXiv: 1207. 2773. url: https://doi.org/10.1007/s10485-014-9369-4.

[HR17]

Philip Hackney and Marcy Robertson. “The homotopy theory of simplicial props”. In: Israel J. Math. 219.2 (2017), pp. 835–902. arXiv: 1209.1087. url: https://doi.org/10.1007/s11856-017-1500-4.

[Ion07]

Lucian M. Ionescu. “From operads and props to Feynman processes”. In: JP J. Algebra Number Theory Appl. 7.2 (2007), pp. 261–283. arXiv: math/0701299.

[KP18]

Martin Kassabov and Sasha Patotski. “Character varieties as a tensor product”. In: J. Algebra 500 (2018), pp. 569–588. arXiv: 1610.02694. url: https://doi.org/10.1016/j.jalgebra.2017.09.004.

[Lod08]

Jean-Louis Loday. “Generalized bialgebras and triples of operads”. In: Astérisque 320 (2008), pp. x+116. arXiv: math/0611885.

[Mac65]

Saunders Mac Lane. “Categorical algebra”. In: Bull. Amer. Math. Soc. 71 (1965), pp. 40–106. url: https://doi.org/10.1090/S0002-9904-1965-11234-4.

[Mar08]

Martin Markl. “Operads and PROPs”. In: Handbook of algebra. Vol. 5. Vol. 5. Handb. Algebr. Elsevier/North-Holland, Amsterdam, 2008, pp. 87–140. arXiv: math / 0601129. url: http://dx.doi.org/10.1016/S1570-7954(07)05002-4.

[Mar96]

Martin Markl. “Cotangent cohomology of a category and deformations”. In: J. Pure Appl. Algebra 113.2 (1996), pp. 195–218. url: http://dx.doi.org/10.1016/0022-4049(95)00152-2.

[Mera]

S. A. Merkulov. PROP profile of deformation quantization and graph complexes with loops and wheels. arXiv: math/0412257.

[Merb]

S. A. Merkulov. Quantization of strongly homotopy Lie bialgebras. arXiv: math/0612431.

[Mer05]

S. A. Merkulov. “Nijenhuis infinity and contractible differential graded manifolds”. In: Compos. Math. 141.5 (2005), pp. 1238–1254. arXiv: math/0403244. url: http://dx.doi.org/10.1112/S0010437X0500151X.

[Mer06]

S. A. Merkulov. “PROP profile of Poisson geometry”. In: Comm. Math. Phys. 262.1 (2006), pp. 117–135. arXiv: math/0401034. url: http://dx.doi.org/10.1007/s00220-005-1385-7.

[Mer11]

S. A. Merkulov. “Permutahedra, HKR isomorphism and polydifferential Gerstenhaber-Schack complex”. In: Higher structures in geometry and physics. Vol. 287. Progr. Math. Birkhäuser/Springer, New York, 2011, pp. 293–314. arXiv: 0710. 0821. url: http://dx.doi.org/10.1007/978-0-8176-4735-3_14.

[MMS09]

M. Markl, S. Merkulov, and S. Shadrin. “Wheeled PROPs, graph complexes and the master equation”. In: J. Pure Appl. Algebra 213.4 (2009), pp. 496–535. arXiv: math/0610683. url: http://dx.doi.org/10.1016/j.jpaa.2008.08.007.

[Rez96]

Charles W. Rezk. Spaces of algebra structures and cohomology of operads. Thesis (Ph.D.)–Massachusetts Institute of Technology. ProQuest LLC, Ann Arbor, MI, 1996, (no paging).

[Val03]

Bruno Vallette. Dualité de Koszul des PROPs. Prépublication de l’Institut de Recherche Mathématique Avancée [Prepublication of the Institute of Advanced Mathematical Research], 2003/30. Dissertation, Université de Strasbourg I, Strasbourg, 2003. Strasbourg: Université Louis Pasteur Département de Mathématique Institut de Recherche Mathématique Avancée, 2003, p. 124. arXiv: math/0405057.

[Val07]

Bruno Vallette. “A Koszul duality for PROPs”. In: Trans. Amer. Math. Soc. 359.10 (2007), pp. 4865–4943. arXiv: math/0411542. url: http://dx.doi.org/10.1090/S0002-9947-07-04182-7.

[Yal14a]

Sinan Yalin. “Classifying spaces of algebras over a prop”. In: Algebr. Geom. Topol. 14.5 (2014), pp. 2561–2593. arXiv: 1207.2964. url: https://doi.org/10.2140/agt.2014.14.2561.

[Yal14b]

Sinan Yalin. “Simplicial localisation of homotopy algebras over a prop”. In: Math. Proc. Cambridge Philos. Soc. 157.3 (2014), pp. 457–468. arXiv: 1307.4840. url: https://doi.org/10.1017/S0305004114000437.